Salesforceの在庫管理機能

在庫の精密さ、精度、効率、柔軟性を向上させます。

Salesforceの在庫管理

Salesforceは世界一の顧客関係管理(CRM)プラットフォームですが、製造および流通会社に関する在庫管理機能については提供していません。 Salesforce CRMは、販売とサービス関する多くの重要な機能を提供していますが、真のエンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)システムの在庫管理機能については提供していません。

これまで、多くの組織は、Salesforce CRMを従来のERPに接続し、データの同期や取引のやりとりを実行するために、複雑なシステムインターフェースの開発を余儀なくされていました。 Rootstock Softwareのように、Salesforce Platform上でネイティブにクラウド ERPを開発している企業が登場した今、その必要はもうありません。 実際、企業はSalesforce PlatformでCRMとERPの両方を実行できるようになりました。

Salesforceは在庫管理ソリューションではないのです。 しかし、CRMとともにERPをすべてSalesforceクラウドプラットフォームで実行できる方法があります。 Rootstock ERPとSalesforce CRMは、同じデータモデル、ユーザーインターフェース、システム管理、セキュリティプロファイル、レポートツール、コラボレーションツール(Chatter)、ワークフローエンジン、AIなどを共有します。

SalesforceのRootstockクラウド ERPは、メーカーとディストリビューターが在庫の精度、正確性、効率性、柔軟性を向上させるために役立ちます。 カスタマーサービスを次のレベルに引き上げたいメーカー向けに、Salesforce Field Serviceでは、フィールドサービス担当者向けに設計された在庫管理機能を提供しています。

Salesforceでの正確な在庫管理と原価計算

Rootstockクラウド ERPを使用したSalesforceの在庫管理機能により、メーカーはどこからでも複数のロケーションの在庫と原価計算をリアルタイムで正確に管理できます。

  • 在庫取引、カスタマイズ可能な循環棚卸、ABCカテゴリ分析などの要約と詳細情報を表示します。
  • 需要と供給を分析し、ロケーション、ロット番号、シリアル番号、またはプロジェクトごとに在庫を更新します。
  • 標準原価、実際原価、またはFIFO原価計算を使用して、プロジェクトレベルで原価を管理することができます。

追跡とトレーサビリティ

ロット番号とシリアル番号の追跡とトレーサビリティは、メーカーにとって非常に重要です。 SalesforceのRootstockの在庫管理機能は、完全なトレーサビリティと包括的な監査証跡の照会を可能にします。

  • ロット番号とシリアル番号を受注実行まで追跡します。
  • 完全なトレーサビリティツリーと詳細なデバイス履歴レコードを表示します。

Salesforceの柔軟な在庫管理

SalesforceのRootstockには、メーカーが在庫を管理するために必要な柔軟性を提供する機能が含まれています。

  • さまざまな属性を在庫アイテムに割り当て、任意のロケーションで在庫タイプの事前割り当て、その場での割り当て、そして部門やサイトごとに割り当てが可能です。
  • 循環棚卸を記録するには、ABCカテゴリ分析とレポートを使用します。
  • ユーザーのロケーションで保有されている顧客所有の在庫ロケーション情報を作成します。

SalesforceのAvailable to Promise機能で利用可能

Salesforceの在庫管理機能におけるRootstockのAvailable to Promise機能は、メーカーが適切な納品を設定して顧客満足度を高めるために役立ちます。

  • CRM内にてリアルタイムで提供可能な情報を表示します。
  • 最近の注文履歴にアクセスして、マージンおよびコストを理解し、正確で収益性の高い見積もりを作成します。

Salesforce資産在庫管理

Rootstockクラウド ERPを使用したSalesforceの在庫管理機能には、購入、買掛金、総勘定元帳が1つのシステムとして統合する統合固定資産ソリューションが含まれています。

  • さまざまなソースから資産を取得し、アップグレード、改修、アドオンを追加し、資産価値を調整します。
  • 部署、物理的なロケーション、プロジェクト、および部門間で資産を転送します。
  • 複数の減価償却方法から選択できます。

Salesforce Field Service 在庫管理

Salesforce Field Service(旧称:Field Service Lightning)は、カスタマーサービスが在庫を追跡および管理し、フィールドサービス担当者が各ジョブに適切なツールと部品を常に持っていることを確認することで、販売からサービスへと繋げます。

  • ロケーションを作成して、そこに保存されているアイテムを追跡し、必要に応じて補充できるようにします。
  • 製品アイテムを作成して、フィールドサービスの在庫がどこに保管されているかを追跡することができます。
  • ロケーション間でフィールドサービス在庫を転送できます。
  • 在庫の消費、出荷、返品を追跡します。

ハイテクおよび電子機器メーカー向けクラウド ERPの詳細